待望のDVD第一弾リリース★

コロナの影響により、早川千晶さんの来日ツアーを行うことができなくなり、急遽、早川千晶さんの発案でZoomでトークショーを行ってきました。
( https://haronoya.com/brand/chiaki )

Zoomでトークショーでは、「早川千晶のこの人に聞きたい!」と題して、早川千晶さんが話を聞きたいゲストを招いて、ゲストの半生「生い立ち~現在~未来」を根掘り葉掘り聞きだしていきます。

当日の時間に都合が合わなかった方や、Zoomを使う事が難しい方、そしてもう一度、聞きたいとたくさんのご要望を頂きまして、この度、第一弾をDVDとしてリリースすることになりました。

待望の第一弾は5/3に行われた「 ~CHIKOの素顔に出会おう~ 歌で日本とアフリカの懸け橋に 」を収録させて頂きました。

CHIKOさんは日本とアフリカ、2つのルーツを持つ天才シンガー。
日本で生まれ育ったCHIKOさん。2つのルーツはCHIKOの中でどのように融合して開花していったか。子どもの頃のエピソード、歌い始めたきっかけ、音楽にかける想い、現在の活動の様子、将来の夢など、 ぜひ一度お聞きください!

水出しコーヒーの作り方

最近、人気の水出しコーヒー。夏はおいしいアイスコーヒーを自宅でも飲みたいものです。
今回は、はろの屋のケニア珈琲豆を使った作り方をまとめました。

水出しコーヒーとは?】

水出しコーヒーとは、「お湯ではなく、水を使って抽出するコーヒー」のこと。

熱を加えずに長時間かけて抽出するので、苦味やえぐみが出にくく、コーヒーの深い香りがたっぷりと溶け込み、なめらかな口当たりですっきりと飲みやすいのが特徴です。


水出しコーヒーの作りに必要なもの

コーヒー豆、水、容器の3点を用意します。

■容器

容器にはハリオの水出し珈琲ポットを利用してます。安くて便利!
1度に1ℓの水出しコーヒーを作ることができます。

■コーヒー豆

おすすめの豆は「中細挽き」で「深煎り」。ここでははろの屋のケニア珈琲
・粗挽きでは抽出効率が悪く、細挽きでは微粉が出て粉っぽくなることがあります。
・苦味とコクのある中深から深煎りの豆が水出しコーヒーにおすすめです。

■水

おすすめは硬水ではなく、軟水です。水出しはお湯で入れるコーヒーと異なり加熱をしないため、他の抽出方法よりも水の影響を受けやすくなります。硬水はマグネシウムやカルシウムなどの成分を多く含んでいますが、軟水はコーヒーの味に影響を与える成分があまり溶け込んでいないので、水出しコーヒーにぴったりです。


水出しコーヒーの作り方

①ストレーナーに珈琲を100g入れます。
目安は、豆1:水10になります。

②粉全体が占めるように少しずつ水を注いでドリップします。
水は約1ℓ入れてください。

③水が全部入ったら、粉と水をなじませるため、マドラーなどで軽くゆっくりかき混ぜます。
混ぜすぎると苦味の原因になるので要注意。

④蓋をして、冷蔵庫で8時間保管すれば出来上がり。
抽出後はストレーナーを必ず外してくださいね。




ビーズアニマル。大リニューアル!!

先日、ケニアから届いた新作ビーズアニマルたち。

早速、ビーズアニマルコーナーで販売開始しました!

まぬけなポーズがかわいい猿たち(笑)

人気の定番ライオンたち!ちょっとカラフルすぎるのもご愛敬(笑)

かわいいカメ!カメはこれからの主力に期待大!!!!

人気の定番トカゲたち!色も在庫も豊富にあります!!

その他、定番から新作まで大量入荷してます!!

ご購入は以下よりどうぞ!

https://haronoya.com/brand/magoso/beadsanimals

春の訪れ

最近は、クラウドファンディングZoom Live にと IT のお仕事ばかりしてまして、はろの屋はITがメインの会社なのかと思われがちですが、本職は農家だと言い張ってます(笑)

外出自粛の毎日で皆さん不便な毎日を過ごしていることと思いますが、この時期は毎年、農作業に明け暮れてますので、おかげさまで例年となにも変わらない日々を送らせてもらっています。

こういうご時世ですし、今年はいつもよりたくさん野菜を作ろうかと苗もたくさん作ってます。

飲食店さんからのご依頼でプランターでベビーリーフセットなんかも作ってますよ。

もし、野菜の苗が欲しい人がいたらご連絡ください。こんなご時世ですから、都会で暮らす人もベランダでプランター使って家庭菜園などどうでしょう??

都会ではお米まで買い占めが起きてるそうですね。
田舎では大量にお米が余ってますのでご安心を(笑)
はろの屋でもお米売ってますよ(笑)

今日はつかの間の恵みの雨で家でのんびりブログなんて書いてますが、4月になったら怒涛の田植えが始まります。
今年もがんばんるぞ!!

 

 

マゴソグッズ大量入荷!!

ケニアから大量のグッズが無事、日本に届きました!!

早川千晶さんの来日ツアーの際に販売予定だったのですが、

ツアーが中止になってしまいましたので、マゴソグッズコーナーで販売していこうと思います。

商品掲載でき次第、また告知させて頂きますので、楽しみにお待ちくださーい♪

 

第2回 Zoom Live アフリカ重鎮部

第2回のZoom Liveも無事放送できました。

アフリカ重鎮部(笑)

ケニア在住49年の神戸俊平先生

ケニア在住30年以上の早川千晶さんと永松真紀さん

まさに重鎮です。

今日は、神戸先生の色々なエピソードを中心に、ご自宅にあるお宝の一部をご紹介いただきました。

写真は、マサイの武器の数々。 キリンの大腿骨で出来たこん棒や、毒矢などなど。

ヘミングウェイが使ったタイプライターなんかもありましたよ。

まだまだ、課題もたくさんありますが、改善しながらクオリティを上げて行ければと思っています。

新しい企画もどんどん立ち上げて行きますので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

第1回 Zoomでトークショー!大成功でした。

本日、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

第1回Zoomでトークショー!無事終了しました。

本当にエナイボルクルム村でネットがつながるのか?天気は?など始まるまでドキドキでしたが、大成功に終わり本当に良かったです。

マサイの村の綺麗な草原や真っ青な空が心に染み渡るようでした。

これを機に、どんどん新しい企画にチャレンジしていきたいと思います。

早速ですが、第2回はアフリカの重鎮。神戸先生のご自宅から中継していただきます。

■神戸先生のプロフィール

1946年、東京都生まれ。日本大学農獣医学部卒業後、就職したが、野生動物への思いをたちきれず、3年勤めたのち、アフリカへ渡る。ナイロビ大学獣医学部大学院修士課程修了。『ぼくとキキのアフリカ・サファリ』で日本児童文芸家協会第12回児童文芸新人賞受賞。現在、長崎大学医歯薬学部熱帯伝染病科博士課程に在籍。ケニアのナイロビと日本を往復し、獣医として、マサイ族の家畜の治療をおこなう一方、NGO(非政府組織)として、野生動物の保護、ケニアの子どもたちに給食をおくる活動などにもかかわっている

神戸先生のご自宅には、長いアフリカ生活の中で手に入れたたくさんのお宝もあります。どんな話になるか楽しみです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Zoomでトークショー!開始します!!

みなさん。こんにちは。

世界中がコロナの影響であっという間に大変なことになりましたね。先月まではこんなことになるなんて想像していませんでした。

はろの屋でも4月に早川千晶さんの講演ツアーに同行して、アフリカグッズの販売をする予定にしておりますが、飛行機が飛ぶのか!?出国できるのか!?と本当に開催できるかなかなか心配ではあります。

各地の主催者の皆様には、難しい状況の中、前向きに準備を進めて頂いて心より感謝申し上げます。

さて、世界がどうなっていくのか、ただ待っているのも面白くありません。この機会に何かチャレンジできないか?と考え、私たちではZoomを使ってオンラインでトークショーにチャレンジすることになりました。

1人1人、実際に会ってお会いしてお話をしていくことが、とても大切だとは思っていますが、オンライン中継が出来れば、キベラスラムから。マサイの村から。現地のリアルを感じていただけるのではないかと思っています。

第1回はテストを兼ねて、いきなりですが、マサイの第二夫人の永松真紀さんにマサイの村から中継していただきます。

本当に、つながるのか(笑)!?失敗したらごめんなさい(笑)

久しぶりのジャクソンは元気にしてますか?牛たちは元気ですか?干ばつの影響は?ライオンは???

聞きたいことたくさんあります。

今回は初チャレンジのテストのため100名限定で無料配信です。

ご興味ある方は以下のページよりお申込みください。

※Zoomの使い方はこちらを参照ください → 【ZOOMでトークショー!】チケット購入から参加まで

マゴソスクールグッズ。大リニューアル♪

マゴソスクールのグッズを大幅リニューアルしました。
新商品もたくさんあります。
外出がなかなか難しいこの時期、ぜひ一度覗いてみてください♪

https://haronoya.com/brand/magoso

https://haronoya.com/brand/magoso

 

 

■新商品の一部をご紹介しまーす

カンガ(一枚布)
https://haronoya.com/shop/kanga
角型トートバッグ
https://haronoya.com/shop/square-totebag
船型ポーチ
https://haronoya.com/shop/ship-pouch
マゴソスクールの子どもたちの絵の缶バッチ
https://haronoya.com/shop/magoso-tin-badge-38

葛飾柴又、「アートの力、音楽の力、この空の向こうに」

古き町並みが残る門前町「葛飾柴又」で旅を通じて国を越えたアートの力、音楽の力を感じる時間。

そしてアフリカ、ケニアドゥルマ民族の鼓動が鳴り響く!!

世界の旅人が行き交う「柴又の宿」、柴又ふーてんベッドアンドローカルに、ケニアのスラムにストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺「マゴソスクール」を作った「早川千晶」さん、ケニアのドゥルマ民族の村で8年間修行し、伝統音楽センゲーニャの継承者のひとりとして正式に就任した「大西匡哉」さん、世界の各国に壁画を描くアーティスト「ミヤザキケンスケ」さんがやってきます。

世界中に壁画を描くアート活動”オーバーザウォール”を続けるミヤザキケンスケさん。その出発点となったケニアのスラムにある学校「マゴソスクール」を作った早川千晶さん。

お互いが改めてこれまでの活動を振りかえりながら、自身が感じてきたアートの力、音楽の力につてのトーク&大西匡哉さんの迫力ある太鼓のライブ

踊りたい人、笑いたい人、学びたい人、皆さまどうぞお誘い合わせの上お気軽にお越しください。

会場の柴又ふーてんベッドアンドローカル は柴又帝釈天参道から歩いてすぐ!イベントの日は柴又では「寅さんサミット」https://torasan-summit.xn--jp-473anbu5tqds642axsyh/。昼は寅さんサミットで下町をお楽しんで、そのままイベントにお越しいただくのもオススメです!

※アフリカ雑貨やケニアコーヒー(はろの屋提供)、美味しいパンの販売もあります

● 日時:
2019年11月3日(日)
14:30開場、15:00開演〜

● 会場:
柴又ふーてんベッドアンドローカル 1F
〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-12-19

● 参加費:
大人(高校生以上)2000円 / 中学生以下無料

● 連絡先:
shibamata.gds@gmail.com
担当 山田

★大西匡哉 (おおにし・まさや)
ケニアのドゥルマ民族の村で、伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、8年間に渡るケニア音楽修行を終え2013年帰国。ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」に独自の楽器を加えたセットや、アフリカンスタイルを取り入れたアコースティックギターなどで、オリジナリティ溢れるライブを展開している。
2014年、ソロアルバム『Tuvute Pamela~みんなで引っ張ろう!』をリリース。
2016年、ブルキナファソ出身のミュージシャン、Benoit Millogo氏、山北紀彦氏とともに、BALANGOMA結成。2017年、『Yiriba~大きな樹』をリリース
2018年、ドゥルマ民族の伝統音楽センゲーニャの継承者・14名の旗持の1人として正式に就任。聖地カヤダガムラへの民族回帰計画のサポートを開始。Sengenya Japan代表。
Youtube→ https://www.youtube.com/user/sauti15

★早川千晶(はやかわ・ちあき)
ケニア在住29年。「アフリカに深く触れる旅」案内人。1985年より世界放浪の旅の後ケニアに定住。 1999年、ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺「マゴソスクール」を設立、ジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)、高校生・大学生の奨学生グループ「マゴソOBOGクラブ」、マゴソ洋裁作業所、障がい児特別学級などを運営している。
著書に、「アフリカ日和」(旅行人)。2015年度第5回賀川賞受賞。
マゴソスクールを支える会 http://magoso.jp/

★ミヤザキケンスケ
1978年佐賀市生まれ。筑波大学修士課程芸術研究科を修了後、ロンドンへ渡りアート制作を開始。Supper Happyをテーマに、見た瞬間に幸せになれる作品制作をしている。
2006年から行っているケニア壁画プロジェクトでは100万人が住むといわれるキベラスラムの学校に壁画を描き、現地の人々と共同で作品制作するスタイルが注目される。現在世界中で壁画を残す活動「 Over the Wall 」を主催し、2016年は東ティモールの国立病院へ壁画を制作。2017年はUNHCR協力のもと、ウクライナのマリウポリ市に国内難民のための壁画を制作。2018年はエクアドルの女性刑務所にて、施設内で一緒に暮らす子供との絆を受刑者と共に制作。2019年はハイチにて国境なき医師団の医療施設にて患者、スタッフの方々と共に壁画を制作。
ホームページ:https://www.miyazakingdom.com
ブログ:https://ameblo.jp/miyazakingdom/
オーバーザウォール:http://world-mural-project.com

★ 紋田毅 (もんだ・つよし)
横須賀のロースター【tsukikoya】のオープ二ングから店作りに加わり、バリスタとして様々
なコンペに参加。UCCコーヒーマスターズ2017関東大会チャンピオン等、コンペティション
入賞の経験を生かし、現在は、移動コーヒースタンド【Mong Chang Coffee】主催。
コーヒーセミナー講師、イベント企画、イベント出店、コーヒーやフードのケータリング、
DIYアドバイザー、店舗コンサルなどなど、幅広くご依頼をいただき、皆様のご要望にお応えしております。https://www.facebook.com/MongChangCoffee/

★ KAWARA
幼少より音楽とおどりを始め、ライフワークとしている。日常の中の表現を探究。2006年より、ケニアの楽器ニャティティの奏者Anyangoとのユニットでダンス&コーラス担当。以降ケニアダンスクラス講師も各地で行う。2010年結成の音楽制作プロジェクトAHPメンバー。2015年より、ひきこもりや様々な背景を持つ人たち、関心のある人たちとの表現活動Fringe・全国バンドを開始。2018年より「からだの教室 The body」を主宰。誰でも参加できる、舞踏、おどり、音あそび、Yogaを用いたストレッチ等を、表現と健康をテーマに展開。各地で、ライヴやダンスクラス、ワークショップを行う。 https://facebook.com/karada.the.body/