7/8(水) 19:30 榎本恵 ~モザンビークのスラムで生きる~ 寺子屋のちびっこたちとスラムの大家族と共に

¥1,000


Zoomでトークショー!
★早川千晶の「この人に聞きたい!」Vol.20★

ゲスト:榎本恵(モザンビークのいのちをつなぐ会代表)

~モザンビークのスラムで生きる~
寺子屋のちびっこたちとスラムの大家族と共に

**************************
●日時:2020/7/8(水) 19:30より開始
(19:00よりスライドショーを上映しています)
**************************

榎本恵さん(通称めいちゃん)はモザンビーク北部のスラム街、ペンバ市ナティティ地区に住んでいます。
2012年から始まったモザンビークでの生活。
最初は仕事で訪れたモザンビークで、現地の人々のホンネがなかなか見えてこない。
それを知るためには彼らの暮らしの中に入っていかなければ。
そこで貧困地区のナティティに移住。スラム街のど真ん中で、17人家族の居候に。

大きな予算が付くプロジェクトがいくつも入っても、現地の人々の生活は変わっていない。
お金が落ちた痕跡はたくさんあるのに、餓死する人がいるほどの現状は一体なぜなのか。
何とかしたい。この状況を変えたい。

未来へ活きる形へ、本当に必要とする人々へ届けるために、
「NGOモザンビークのいのちをつなぐ会」を設立。
スラムで生活しながら、寺子屋を運営しています。

いのちの本質、感じることと考えることを突きつめて、創造し続けてきた榎本恵さん。

敏感すぎた子ども時代、思春期に幾度となく襲われた自己顕示欲と欲望への抵抗感、
言葉になる以前の感覚を絵にしていた20代。

そもそも仕事とは、自分が納得できる在り方とは何かを求め、
「生きる」渇望と可能性の大きい、アフリカへ。

榎本恵さんのこれまでの人生の歩み、モザンビークとの出会い、ナティティでの活動、
スラムの暮らし、そして今後の夢や目標など、じっくりと聞いていきたいと思います。

**************************

●出演者のプロフィールは以下のリンクよりご覧ください。
榎本恵(モザンビークのいのちをつなぐ会代表)
早川千晶(ケニア在住32年スラム活動家)

**************************

※オンライントークショーへの参加される方は以下のページを事前に一読し、Zoomが利用可能な状態にしてください。
→ チケット購入から参加まで


続きを読む